FC2ブログ

鳥コンって?

前回の記事でデコレが鳥コンサークルだとご紹介しました.
鳥コンは鳥人間コンテストの略称なんです.

今回は
鳥人間コンテスト
について説明したいと思います.

飛ばなきゃならないワケがある!!!
というキャッチコピーで有名な奴ですね.
今年はコロナの影響で中止になってしまいましたね….
機体は作っていたので残念です.

_DSC0795_20200529124845c63.jpg


「この大会はテレビ番組制作を目的とした自作人力飛行機による飛行距離および飛行時間を競う大会である。」
空を飛ぶという人間の夢を実現させ,広く一般視聴者の航空機に対する関心の高揚に寄与することが目的の大会です.
鳥人間コンテスト公式HPより)

毎年7月最後の土日に開催され,滑空機部門と人力プロペラ部門があります.
有名なのは人力プロペラ部門ですね.東北大学パイロットの名言は毎年話題になります.

しかし,私達が出るのは滑空機部門なのでその話をします.

まず出場までの流れをだいぶざっくり説明します.
本当はもっといろいろあります.
キャプチャ

最初の難関が審査です.
飛ばなきゃならないワケは何ですか?から始まり,チームの特徴やパイロットのアピール,機体の特徴,面白いメンバーなどを記入したエントリーシート.これがどれだけ印象的かで合否が決まります.もちろん機体の安全大前提ですが….
どれだけ頑張っていい機体を作ってもここで落とされたら出られないわけです.

エントリーシートと同時に機体も作り始めています.合格してもしなくても毎年1機は作ります.これは経験を積むためですね.
合格したら大会までに機体を作り,性能試験までを終わらせます.この間テレビ取材が入ったりします.
最大の難関である機体製作はここでは語れないのでまた別の記事で詳しく書きます.本当に大変だし楽しいです.

機体ができたらいよいよ本番です.
機体をばらし,トラックに積んで送り出します.飛行機って精密機器扱いで結構な送料です.
メンバーは前日入りして当日朝から組み立てを始めます.

組み上げ-2

積み卸し-1

灼熱の琵琶湖,砂浜での組み立ては地獄です.水分取りながら,必死で組み立てます.
ここまでくるとOB・OG・引率関係なく作業員です.
組みあがれは係員にせかされながら高さ10mのプラットホームに上ります.
ここまでくればあと一歩.重い機体をみんなで支えます.
様々な表情で降りてくる他チームとすれ違います.

勝利へのアプローチ-1

いよいよ頂上へ,あとはパイロットを信じて飛ばします.
ここでの緊張感と高揚感はとてつもないものです.

発進の合図とともに飛び出します….
私は心臓が止まるかと思いました.
発進-1

機体は着水し,係員にパイロットが救出されます.
機体回収場所へ急ぎ,パイロットを迎えます.
感動もそこそこに片づけをして撤収します.
大体こんな流れです.当日をもっと詳しく知りたい人は2018年参戦記からどうぞ.

大体こんな流れになっています.

鳥コンにつて少し知っていただけたかと思います.
鳥コンを目指し,活動することで何を得るのか,具体的に何をするのかは今後活動紹介や体験記で発信したいと思います!

気になることがあればDMかメールで!
Twitter:岩手大学航空研究会デコレ公式Twitter
メール:iwate_decoller@yahoo.co.jp


スポンサーサイト



2020-05-29(Fri)
 

岩手大学航空研究会デコレって何サークル?

こんにちは!デコレブログです!

岩手大学新入生の皆さん,大学生活にはもう慣れましたか?
今年はコロナの影響で想像していた学生生活と異なり不安かと思います.

勉強もそうだけど,バイトやサークルも楽しみだったのに残念….という人も多いのではないでしょうか.
岩手大学では例年サークルオリエンテーションで活動紹介を行い,
様々な活動を知り,自分にあった団体を選ぶ機会がありました.
しかし,今年は中止….
サークルオリエンテーションの代わりといっては何ですが,私達の活動について紹介します!

一言で言うと,

でっかい飛行機(滑空機)を作る団体

です.

↓これを作ります.
2020 0522



↓モデル
2020 0522 2 jpg


自分たちで1から作ります.
コンセプトデザインから始まり,図面を書き上げ,部品をひとつひとつ加工し,組み立てて飛行機を作ります.
飛行機作ってどうするかって??

鳥人間コンテストに出ます!!

作った飛行機に実際にパイロットが乗って飛びます!


2020 0522 3
↑デザインスケッチ

↓CAD図面を確認しながら製作
2020 0522 5



2020 0522 7
↑試験


2020 0522 8
↑組み立て


2020 0522 9
↑本番!

以上がデコレの大まかな流れです.

で,実際のところどうなのか.

目指すは優勝!

過去3回出場.最高記録は67m(まだまだ…)

活動時間
平日  16:45~
土曜日 9:00~
※バイトや講義,私用あれば来なくてもOK!他と兼部もOK!

部費
1年   月1500円
2年以上 月2500円

設計,製作,組織運営,興味のあることを追求しよう!

最初はみんな初心者だけど,1年もすればCAD使えて,金属加工,木材加工,生産管理などなど,講義だけでは身につかない専門的な技術を身につけられる!

なにより,

好きな物を好きなように作れる!

これが楽しいんですよ,汗と涙と….青春なんですね,はい.

次回以降もっと詳しくデコレを紹介しちゃいます!

興味ある人はデコレTwitterまでDMください!
メールでもいいよ!
2020-05-22(Fri)
 

活動休止前までの活動

こんにちは!
デコレブログです!
とてもとてもお久しぶりです!
書いたのは4月頃なのですが、更新のタイミングを見失っていたので突然更新しますね!

とびとびの更新で申し訳ないです…
前回の更新1月頭だったんですね…

今回新型コロナウイルスの影響で課外活動ができなくなってしまったり、
鳥人間コンテストの中止が発表になったりしているので、
この機会に活動休止前のデコレの活動をダイジェストで振り返ってみます!

ブログの更新を怠っていた間は桁づくりやご神体づくりを頑張っていました。
最初は発泡スチロールの塊だったのが徐々に御神体の形になってました。
桁も最近の中ではかなり良いものができた気がします!

でも、あの頃はとにかく雪がすごかったですね。
2020 414 2


そして1月2月と言えばやはり期末テストと審査書類に追われる毎日でしたね。
その節は皆様本当にお世話になりました。

それから、ミスミさんからデコレに新しい工具をいただきました。
この子たちの力を借りてこれからの製作も頑張ります!!!
ミスミさん!本当にありがとうございました!
大切に使わせていただきます!
2020 414 3

2020 414 4

と、こんな感じで1月から4月頭まで活動しておりました。
4月2日から課外活動が禁止になってしまいましたが、
活動再開したらまた皆で機体製作に励んでまいります。
新入部員も沢山募集しています!!!

また、鳥人間コンテスト2020が中止となってしまったことについてですが、
上にも書いたように4月2日から課外活動が禁止になっているので
現在はミーティングもできていない状況です。
勿論、集まれない間も自宅でできることを引き続き行っていますが、
今後の方針については再開後にミーティングを通して決めていきます。
今年の大会はなくなってしまいましたが
変わらずデコレは元気に頑張っていきます!
これからも温かく見守っていただけると嬉しいです!

長くなりましたが今日はこの辺でおしまいにしましょう。
また少しずつブログやTwitterの更新も頻繁に行えるようにしていきます!
皆様どうかこれからもよろしくお願いします!
2020-05-14(Thu)
 

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます!デコレブログです!

一か月以上更新が空いてしまいましたが、デコレは元気に活動しています。
最近は桁の製作と並行してキャノピーの製作を頑張っています。


1223.png

 中身の切り出しをして

1223 1


↓外側に粘土を重ねていきます
1223 3

少しずつよく見る形になってきましたね。


また、主翼の桁の製作が進んでいる一方で、
昨年の胴体桁のウェブ材をはがしています↓
1223 2

これをきれいにした後にバルサを貼っていきます。


このブログ自体は2019年のうちに書いていたのに
更新は2020年になってしまいました…
こんなデコレブログですが、今年も何卒よろしくお願い申し上げます。
2020-01-06(Mon)
 

11月の活動

皆さん,お久しぶりです.
だいぶ更新に間が開いてしまいましたが,
デコレは桁の製作に取り掛かっています.

DSC_5716.jpg
↑試験桁の製作の様子

画像は試験桁の製作の様子です.
フランジ材にカーボンを仕込んだ際にどれだけ強度が変わるか試験するための桁です.

デコレは日々木だけでは重くなる桁を少しでも軽くするための努力をしています.
木材への強いこだわり…!


DSC_5724.jpg
↑サーボ調整

並行してサーボの調整を行っています.
電装と機体製作が並行して進んでいるこの状況は,
所属メンバーが多くなった証拠かなぁと思います.

DSC_5697.jpg
↑会議の様子

DSC_5699.jpg
↑部員の発表の様子

また,プラットホーム上での発信動作の解析を行い,
来年の大会での戦略会議を行いました.
部員が他チームのプラットホーム上での様子を解析し,それをまとめて発表する形でした.
一人ひとり違う視点を持った発表で,それぞれの知識が深まったと感じます.
本番を想定しての活動はやる気にもつながりますね.

これからもデコレは記録更新目指して活動していきます!
皆さん応援のほどよろしくお願いします.

編集H

******************************

Twitterも頑張ってます.
ブログより更新頻度高くなってますのでこちらもぜひフォローしてください!

Twitter https://twitter.com/decollerkun
公式HP https://iwatedecoller.wixsite.com/home

******************************
2019-11-27(Wed)
 
プロフィール

デコレ

Author:デコレ
岩手大学の同好会
航空研究会décoller

鳥人間サークルの活動日誌です。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード