スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

着々と進む作業

 ここ最近はひどい雨模様です。加えて、かで始まりかで終わる虫が現れ始める時期になりました。
自分もさっそくやられたので皆さんも気をつけてください。
 忙しい時期になったため、これからまとまって集まる機会が少しなくなるかもしれませんが
出来る範囲で作業を進めていきましょう。
 今週も模型機製作を進めております。とりあえず、水平尾翼が完成いたしました。
製作に関わった1、2年生の皆さんお疲れさまでした。活動写真は↓の通りです。


先週は透明フィルムを貼る準備をして終わりました。

IMG_3353_convert_20110630212947.jpg

両面テープをはがしてフィルムを貼っていきます。

IMG_3365.jpg

無事に貼り終わり、余分な所を切り取っています。
IMG_3376.jpg

 コックピット班は変わらず石膏に遊ばれています。水と石膏の配合が難しいですねぇ。
どれくらいの石膏が犠牲になるか怖いところですね・・・
 忙しい時期ですが、なんやかんやで乗り切りましょう!
スポンサーサイト
2011-06-30(Thu)
 

IMG_3259.jpg
 梅雨ですね。ついこの間まで気温も高く、「あれ、夏かな?」なんて思っていましたが、やっぱり梅雨でした。雨も多く湿度も高いため、コクピ班は石膏が固まらずに困っているようでした。

 そんなこんなで、今日は500Lも入るタンクを持ってきて頂いたようで、ありがとうございました。いなかったのでよく分からないのですが、一年生たちが洗ってくれていたみたいです。これで桁の強度試験にまた一歩近づきました。

 その後、コクピ班の人たちは一年生を連れて、旧スキューバ室にある[名前がよくわからない卵型のコックピットの型]を破壊しに行きました。この[名前がよくわからない卵型のコックピットの型]は引っ越しをする際に場所もなく、重すぎるということで、これまで旧部室に放置されていたものでした。これで晴れて引っ越しも完了ということで、新機体完成に向けてさらに全力で取り組んでいけるんじゃないかな。さよなら、[名前がよくわからない卵型のコックピットの型]!

 その頃、現部室では二年生の人たちが模型機の水平尾翼のスチレンペーパーをカッターで切りそろえてくれました。バルサ材を貼る頃には、戻ってきた一年生も手伝って大人数での作業となりました。水平尾翼はフィルムを貼れば完成というところまできました。来週もがんばりましょう!

 今日の活動はこんな感じでしたが、……どうでしょうか。柄にもなくテンション上げて書きました。つたわってるかな?……全く手応えないですけど。

 あと、写真がないっていう話だったので、載せようと思ったのですが、今日の作業風景の写真がなかったので、時間差で二層の桁の抜芯の様子をUPします。それでは、みなさん良い週末を。

2011-06-24(Fri)
 

今日と昨日と一昨日の活動

 20日(月)は抜芯を行いました。今回の抜芯は二層ということもあり、前回の三層よりも楽に抜くことができました。これまでに巻いた桁は、一層が一本、二層が二本、三層が二本です。桁巻きも今回で一旦終了ということで、この五本を使って強度試験に臨みます。
 21日(火)は模型機の水平尾翼のリブをパイプに固定しました。
 22日(水)は一年生は垂直尾翼に使うパイプにけがきをしてくれました。桁班は桁巻きに使用したアルミパイプを磨いた後、抜芯機のネジにワッシャーを取り付けました。コクピ班は石膏をドライヤーで乾かしていました。設計班もいろいろ考えているみたいで、忙しい一日になりました。お疲れ様でした。
2011-06-22(Wed)
 

VS 三層桁 第二幕 と近況報告

ハロウ ヤアヤア 

またもや強度試験用の三層桁製作、抜芯工程+decoller活動近況報告記事です。先週の活動内容についての記述もありますので、時系列が分かりづらいかもしれません。  ご了承くださいね。


では 

 先週金曜日に積層作業、今週月曜日から開始された抜芯作業ですが、うん・・・まあ大変でしたね。 取り敢えず記録写真と共に振り返ります。

先週金曜日の積層工程DSCF0858_convert_20110615222726.jpg
新入部生も加わり、だいぶ賑やかな作業風景。 むむ 足元のNew Balanceの文字の輝きっ!!  ナニコレ、成功の予感しかしない。  積層作業自体は始めての人も居たようですが、だいぶ要領はつかめたのではないかと。  あ  桁班が桁巻きのマニュアルを製作してくれたらしいので、作業内容の確認等に役立ててくださいね。  桁班は頼りになる人ばかりなので、直接聞いた方がいいかもしれませんね。 


IMG_3069.jpg

ほい 完成。  端部を削り取り月曜日の抜芯へ。





そして迎えた月曜日では抜し・・  の前に各班の活動でも



現在、各班としては1/3の模型機の製作がメインとなっております。


では翼班から 

まず6日にCAD室にて模型機のリブの切り出し


DVC00069.jpg

素晴らしい笑顔。  何が彼をそこまで喜ばせたのか。    これ撮ったの誰だろう

で、今週は模型機の水平尾翼製作。 

DSCF0889.jpg

 F枝さんの分かりやすい指導のもと、新入生も参加しての作業。  自分たちで作っているという感覚を味わっていって欲しいですね。  簡易用語集は役立っていますか?  リブやスチノリ、縦通し材とか頻出単語ばかり載っているとても便利な冊子ですから偶に見ておくと作業が捗るのではないでせうか。


コクピ班

同様に模型機、キャノピー製作  

CADで切り出したスタイロを重ねてキャノピーの型の削り出し製作でせう。
DSCF0826.jpg


DSCF0860.jpg


完全に職人の顔つきです。 青い粉が舞おうと気にしない、流石です。



設計班は同接合部についてidea出し合ってます。 写真なんかないよ。





さてさて メイントピックス三層桁抜芯でもいきますか



思い返せば長い戦いだった、僕達がここまで苦戦したことがあっただろうか。  いや、少なくとも現二年生は無い筈。  ・・・確か          ここに記録を残す。




first contact 6/13 月曜日
まあいつも通り抜芯機をセットします。IMG_3086.jpg







で、もって、ラチェットでもってハンドルを回して抜芯していきます。  
IMG_3081.jpg
ここらへんで気づいたよね。  寧ろ皆知っていたよね、抜芯機の限界が近いということに。

金曜日のあの靴の輝きは何処へやら、なんですかアレ そっちのフラグですか。
 
とにかく、キッツい!!  ディ・モールト キツイ!! 跳ね返されるような手応え!!  カジキマグロなんてレヴェルじゃねーぞ。  ラチェットでもってしても殆ど回らない。 

ぐぬぬ  翌日に持ち越すしかっ・・ないのかッ!!


これをもって月曜日を終える。   「でもって」 でもって掛けてみた。  思った以上にしつこかった。







second challenge 6/14 火曜日
きょうもばっしんだった。
ほうさくだった。  きょうこそぬいてみせる。
DSCF0878.jpg

まわしてみた
DSCF0895.jpg
まわしてみた
DSCF0894.jpg
kっつあんにもまわしてもらう
DSCF0877.jpg
もはや ぼーとぶではあるまいか
IMG_3101.jpg
みんなのひょうじょうにつかれがみえてくる。
DSCF0876.jpg

だめだった。  あしたからほんきだす。
DSCF0872.jpg
 

the last day 6/15 水曜日

前日に抜芯しきれなかった原因を探りつつの作業である。 今日こそは、という思いを皆が胸に秘めていたことであろう。 先人達の知恵に答えを見るのが賢人である。 愚者は経験から学ぶという。 私たちは断じて愚者などではない。 幾人もが挑戦し、消えていった。 この壁を乗り越えてみせる。  そしてあとから続く者たちの路を掘る 二つの思いを二重螺旋に、以下略。 之が私達の成すべきことではあるまいか。


閑話休題 今日もいい天気 
IMG_3120.jpg




で、ネジ部に潤滑油をさしてみる。

抜芯機にインシテミル

IMG_3112.jpg

む、 楽・・だと? 

なんということでせう、匠の手によって抜芯機は生まれ変わったのです!!


色々曲がってるけどねIMG_3140.jpg





これなら歌も歌えちゃう BGMだって流す余裕がある!! 

そして 遂に・・・

IMG_3127.jpg
IMG_3126.jpg
IMG_3128.jpg
IMG_3131.jpg



抜けた~~!!   ひゃっほう!! ディモールト ベネ!!  みんなありがとう!!

そして  すべての人に  おめでとう。
IMG_3150.jpg

IMG_3148.jpg


と、まあこんな作業内容でした。  写真記録ありがとうございます。 お陰様で報告に(主にネタに)困りません。 素敵な写真と共にお送りしたブログとなりましたが、如何でせうか。 修正するつもりは ほぼありません。 あ、誤字脱字は別ですよ。  できればこのまま通していただきたい。 切なる願いです。 

どうせなら作業を楽しみ、笑って過ごせるような時にしたいというのも本音です。 新入部員も入ってきて賑やかな部室は本当に良いものですね。  このブログも作業内容の確認や記録という意味でもとても有意義なものだと思っております。

では また 明日約束の場所で会いましょう。 

著 y,s
 



p,s がんばりすぎた。









 
2011-06-15(Wed)
 

ドライバー講習to栃木

11日(土)に栃木へドライバー講習行ってきました。経験者のぞいて初心運転者は6人。
いやー、事故もなく終わって良い旅となりました。
写真は携帯画像なので縦長ですがそんなの関係ねぇ!!

F1000003_convert_20110614225804.jpg

そんなわけで上の写真ですが、実は栃木の一般道走ってます。しかも運転手は経験者である先輩のお方。よく見てみたら高速を走ってる写真1枚もなかった・・・(泣)はやくもドライバー講習の本質を外れて迷走してる感が・・・

東照宮

とはいえせっかく栃木に来たわけですし、観光はかかせない!ということで日光東照宮行ってきました。みどころ多すぎたのでとりあえず入口にあった石碑を・・・。写真はほんの一例です(笑)

一通り見て回った後は宇都宮まで戻って昼食。しかし、移動に思いのほか時間を食って最終的にありつけたのは午後4時ごろ。みんなぐったりしながらも、目の前の本日一番の絶景に目を輝かせる。

絶景・改

ちょっと頼みすぎたかな?なんか右のほうにカメラを意識している人が約一名いますがそんなの関係ねぇ!これくらいの量でも平らげるのにたしか三十分かかってないです。いやぁ、大学生はすごい・・・

帰路

というわけで、11日AM4:00→12日AM12:30というハードスケジュールでしたがみんな頑張ってくれました。写真は観光中心になってますが、みんなかなり運転してたんですよ?これで琵琶湖も安心ですね!!

それにしても高速1000円も六月で終わり、次この様な機会はいつになるのやら・・・

そして、現在進行形の三層抜芯の終わりが見えない・・・(泣)
2011-06-14(Tue)
 

昨日今日の動き

一年生も徐々に仕事に加わりデコレ本格始動な今日この頃

二・三年生も含めて新入部員たっくさん、ということで昨日はガイダンスをやりました
内容はデコレの目的、滑空機製作上の基本事項その他もろもろ
みんな覚えてくれたかな~?

今日は翼の解体やってました。あと、新機体の1/3模型の製作も始まりましたよ~

これから忙しくなることと思いますが、デコレが一番輝く時期でもあります。
皆さん頑張りませう!
2011-06-08(Wed)
 

強敵だった・・・

ついに3層の抜芯に成功しました。
1層、2層と比べてかなりの労力を費やしましたが、それだけ
出来が良いものだと思っています。

皆さん本当にお疲れさまでした。
2011-06-04(Sat)
 
プロフィール

デコレ

Author:デコレ
岩手大学の同好会
航空研究会décoller

鳥人間サークルの活動日誌です。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。