スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

三連休明けの活動

久しぶりの三連休♪みんな、はねやすめはできた?そして迎えた今週、台風マーゴンとやらの接近のおかげなのか涼しい一週間となりました。そんななか、模型機の製作はいよいよ佳境の主翼に関わってきました。機体の全容も見え始めたこの一週間、それではここまでの動きをプレイバック!

IMG_3532[1]_convert_20110722213740

いきなり盛り上げておいてぇ、出てきたのはゴミ箱の写真!?
いやいや実はですねぇ、今までうちの部室にはゴミ箱らしいゴミ箱がなかったのですよ。そのため、ゴミ袋は床に散乱し、足場はないわ、みすぼらしいわだったのですよ。そんな様子を見かねたsくんが近くにあった段ボールをそのゴッドハンドでゴミ箱へと変身させたのです。

段ボールは万能や!

そんなわけで皆さん分別はしっかりお願いしますね。毎回机の上にゴミが出ているようなことはやめましょうね。

7月19日:主桁切り出し、桁試験準備など
IMG_3536[2]_convert_20110722213837

さて、それでは本活動のほうに入ります。まず桁の切り出しについて。前回も言っていた竿(CFRP材)の余分な切り出しをしている写真です。CFRP材の切り方もわかってきて快調に作業を進めていると、ブチッと不吉な音とともにバンドソーの刃が襲いかかって来ました。
切れた…だと?
なんと、バンドソーの刃は疲労により切れてしまったのです。

IMG_3553[1]_convert_20110722214042

まあ、替え刃はあったので問題はありませんでしたが・・・。とりあえず怪我人出なくて良かった。

IMG_3557[2]_convert_20110722214112

気を取り直してこちらは、桁の端材で穴あけの練習。CFRP材だったので割れるか心配でしたが、割と平気でした。一年生にもどんどん作業を経験してもらってます

IMG_3562[1]_convert_20110722214146

そしてこちらは桁試験の準備です。これは何をやっているのかというと…、聞くの忘れてた(汗)


7月20日、21日、22日:桁穴あけ、接合部ねじ止め、キャノピ用枠製作、桁試験準備

ここからは作業をひとまとまりで見ていったほうが分かりやすいので日付ごとというよりは、班ごとにこの三日間の作業をまとめていきます。

IMG_3594[1]_convert_20110722214300

まず、コクピ班。停滞していたキャノピ製作用の木枠が金具、木材の購入により一気に完成までこぎつけました。ちなみにこの裏側、木の高さがあっていなかったためガムテープを貼って補正してます。後はいよいよ塩ビを焼くだけですね!

IMG_3587[1]_convert_20110722214243

桁班は桁試験の準備を行っているようで、パッと見いつでも本番できそうです。こちらの作業には携わってないので進行具合がいまいちつかめませんが、がんばって!応援しているよ!

IMG_3575[1]_convert_20110722214212

そして設計班中心に動いてる接合部関係ですが、19日に行った桁の穴あけも踏まえながらいよいよ接合部と桁が合体しました。

IMG_3622[1]_convert_20110722214445

接合部、桁双方に貫通穴をあけてねじで固定。この作業の繰り返しを各接合部分で行いました。

IMG_3609[1]_convert_20110722214315

21日、接合部がある程度合体したので一回組み立ててみる。一気に飛行機らしさがにじみ出る。

IMG_3632[1]_convert_20110722214642

こちらは主翼部分の真ん中の接合も終わった状態。現状この写真が最も完成に近い姿を写した写真といえる。

IMG_3629[1]_convert_20110722214516

そして一年生には主翼用のリブにつけるバルサを切ってもらった

こんな感じで来週は主翼のリブ付けが主な作業になりそう。翼班はよろしく。


あと今回ブログ書いてて感じたのだが、書いてる人によって携わってる作業が違うからどうしても内容に偏りが生じてしまう。これはこれで個性が出て面白いのだが、もっと総合的なブログを書く方法はないものだろうか、ううむ…。
スポンサーサイト
2011-07-22(Fri)
 

11~15日の活動記録

 みなさん、三連休いかがお過ごしでしょうか。私はだらだらと課題をやっていたらもう二日目の夜だ!!って感じです、はい
 だらだらしすぎて先週のうちにやるべきブログ更新を今日やっているのは内緒です

 さて、活動報告ですが先週も設計班が頑張っていました
まずは、尾翼接合部
 誰かさんがupしていたのであまり必要はなさそうですが、紹介しましょう
IMG_0332.jpg
アルミパイプをポンチでけがいて穴をあけるみたいです


IMG_0333.jpg
こちらは水平尾翼の角度調整をする部品のけがきをタオル巻きながらやってるkりべ くんです


IMG_0343.jpg
 そしてバンドソーとの戦い、いらない部分を荒削りしたのがこんな感じで
今週はこれのやすりがけから始まりそうです



 そして、なかなか集まらない翼班も活動をちゃんとしました。まあ、自分がいないから進まないんですけどね
今回は翼型を切るためのNCスタイロカッターの勉強会的なものをやりました。
 データの作り方など教えてもらって試し切りなどをしました。


 まあ、先週はこんな感じで暑さに耐えながら頑張っていました。


以上、翼班からでした。



2011-07-17(Sun)
 

the weblog of the design group, by the design group, for the design group!!

はろぅ  やあやあ

また書いてしまいます。  なんてフランクなブログか。  いやいや ブログはこうあるべきではないか。


気負いせずに楽しみながら、且つ重点を楽しく纏め上げる・・・  これだっ

はい  閲覧数が増えることを期待しています。  情報発信元としての役割を果たすことが大切なのですよ!!

というわけで大雑把な今週の活動、  設計班が書くから偏るかもよ      故意だけど。


では 設計班より、模型機接合部作成  

大変長らくお待たせいたしました。  尾翼部の設計終わりましたった。IMG_3509.jpg


ほい  接合部の図面たち この内、主桁中央部と胴と主桁を繋ぐ接合部は先週完成セリ。


今回は尾翼接合部をメインに紹介しますぞ。       


尾翼接合部は下図の外形φ32のアルミパイプを加工して作ります。

Alパイプ ~ 図面とともに ~     ・・こんなメニュー表記のお店に行ってみたいな

IMG_3513.jpg


あ  図面といっても接合後の概略図みたいなものですので 書きかた等々はあまり気にしてません。 

ご了承を。

ナットでの固定部や調節部に色付けてみたよ!!   割と分かりやすいんじゃない?

ちなみにkりべ くんが作ってくれたモデル 
IMG_3468.jpg

と まあこのように この接合部は垂直尾翼、胴部、水平尾翼の3つの部分を繋ぎ、さらには水平尾翼の角度調節機能まで付いているというなんとも優秀な部品なのですよ。 (※モデルでは垂直尾翼は繋がっていません)   ドヤッ☆

で、図面をCADでつくってきてーの、 アルミパイプに貼ります。

IMG_3516.jpg

はいな  こんな感じになります。  これの利点としては、アルミパイプへの直接のけがきが必要ないということですね。  丸物において完璧な水平、垂直をけがくのは難しいですし、どうしても誤差が出てしまいます。 その一方で CADデータを印刷、貼りつけるのは正確かつ、あまり手間がかからないというね。  道具は活用しなくては。  切に感じる今日この頃でした。

で これを穴あけしてもらいましたよ~ IMG_3525.jpg


穴あけご苦労さまー  大義であった。  

うんイーネ!!  綺麗だよ  今キミとっても綺麗、 に水平、垂直尾翼用の穴が空けられました。

やったね たe

実際につけてみる。

IMG_3520.jpg

よいではないか。  
IMG_3522.jpg

ふむ  あとは水平尾翼の角度調整板、等々 まだ完成ではありませんが、取り敢えず順調に事は進んでいます。

まだまだ 頑張るよ。  

と  まあ 設計班のアピールブログでした。  タイトル通りね。   通常記録のほうは別の人が書いてくれますのでそちらはおまかせいたしませう。  


追伸 コメントありがとうございます 発見した時は二度見してしまいました。 活動はしっかりやっておりますのでご安心を!!   と今回の更新理由の一つがこれなのでした。 


以上 設計班のわかりやすいレポート編 でした。  y.s
2011-07-15(Fri)
 

活動街道爆進中

誰もブログを更新しないので勝手に更新してみたりっ

それにしても暑い。間違いなく暑い。6月の末ごろに片鱗を見せていた「やつ」は、7月になって一気に本領を発揮するのだった。それに加えて今年は節電。大学の様な大口の消費者には当然規制がかかるわけで。まあ、部室には扇風機くらいしかないのだけど。
そんな暑さに任せて、タイトルも謎の造語。なんか中国語みたい

そんなわけで、前回の更新から10日ほどたった今回ですが、この間作業は進んでいたのか?もちろん進みましたよ。そして、現状接合部の案もほぼまとまり、いよいよ核心の主翼製作へと入っていきます。それではここまでの動きをプレイバック!

7月1日:垂直尾翼製作、接合部用アルミ切り出し
IMG_3416[1]_convert_20110709232354

一年生登場。水平尾翼が完成したので、今度は垂直尾翼×2製作へ。作業工程は水平と同じ。違いといえば大きさがちょっとちいさくなったくらいかな。

IMG_3427[1]_convert_20110709232635

スチのりを貼った後は、乾くまで洗濯バサミ&待ち針で固定。

IMG_3419[1]_convert_20110709232515

魔女の宅急便7月8日放送。

IMG_3421[1]_convert_20110709232540

ではなくあれは接合部用のアルミパイプです。バンドソーで切り出してみる。

IMG_3422[1]_convert_20110709232600

この日の作業はこんな感じでした。あと部室にこんなものが置いてありました。

DSCF0940[1]_convert_20110709234015

農業用貯水タンク。でかい・・・。桁の荷重試験に使うそうです。

7月5日:垂直尾翼完成
IMG_3439[1]_convert_20110709232801

そんなわけで垂直尾翼×2完成。あれ?途中の工程は?とお思いになった方、いい質問ですね。実は作業に熱中するあまり写真を撮り忘れていたのでした。

IMG_3435[1]_convert_20110709232721
IMG_3438[1]_convert_20110709232741

ともあれこれで尾翼完成。飛べ、イカロス。しかしこれでは、いまだ停滞気味の接合部の設計が原因で、明日からの作業が滞りそう。さて困ったぞ

7月6日:接合部穴あけなど
IMG_3444[1]_convert_20110709232821

とりあえず設計が決まっている主翼中央の接合部の穴あけからスタート。穴いっぱいありすぎてずれた(泣

IMG_3445[2]_convert_20110709232841

そして1日に切ってもらっていたアルミを、主翼と胴をつなげるT字接合部にインシテミル。このアルミは補強+ねじの挿入部として役立ってもらいます。塩ビ素材のT字のほうに穴をあけると破断してしまいそうなので。

この時裏では設計班が接合部鋭意設計中です。地味なせいで写真はありませんが。
ふう、でも休息も大事。ということで・・・

IMG_3447[1]_convert_20110709232859

7m(?)超高性能糸電話作ってみた

IMG_3448[1]_convert_20110709232916

遠くでも声がスマホなみに聞こえる!聞こえる!

7月7日:主桁切り出し、尾翼部接合部試作
IMG_3455[1]_convert_20110709233005

今日は主翼の桁となる釣り用網の竿(CFRP素材)から余分な部分を切ってみる。

IMG_3462[1]_convert_20110709233025

ぎゃあ、切るスピード速すぎて竿が割れた。竿は、設計より十分に長いものだったので割れた部分をカットして何とかOK。これも経験かな。

IMG_3470[1]_convert_20110710002603

そして、非常に構造が分かりにくかった尾翼の接合部の試作。三方向から桁をぶち込むのに加え、水平尾翼の角度調整を可能にした逸品。ちなみに色が付いているテープの部分がナットの位置になっていて取り外し、分解可能なのです!

7月8日:接合部設計完成
まあ、こんな感じで接合部の設計はほぼ完成しました。

IMG_3475[1]_convert_20110709233051

冒頭でもお伝えした通り、来週からはいよいよ主翼など機体の核となる部分の製作に入っていきます。暑さも厳しくなっていくことと思いますが、皆さんがんばりませう!


2011-07-10(Sun)
 
プロフィール

デコレ

Author:デコレ
岩手大学の同好会
航空研究会décoller

鳥人間サークルの活動日誌です。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。