スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

始まり、終わり、終わりは始まり

前回の記事の通り模型機完成したよ。
みんなおつかれ!GJ!Amazing!

え?実機の設計?もうちょっと寝させてよ。戦いは終わったんだ、枕を高くして寝るんだぁぁぁぁあああ

 ハイ、まあそういうわけで実機の設計に入りました。しかしここで疑問に思う人もいるかも知れません。

「実機って模型機の設計図をもとに作るんじゃないの?」

 当初、もうこの時期は実機の製作をやっている予定でした。(コンテスト出場決まってたらどうする気だったんだろ・・・)
 ですがグライダー講習での機体をみたり、実際に飛んでいるコンテストの機体を見たりするうちに、次第に翼幅を小さくして飛ぶ機体を作ろうという意見が出始めました。そこから当初の設計とずれが出始め(例:翼幅19m→15m、box桁→筒桁)、早い段階から作っていた模型機は当初の設計通りのものですが、実機は新たに設計するという所存なのです。
 何より現在のわれわれの目的は「飛ぶ機体を作ること」なのです。学内カンパニーの一員である以上もうサークル時代の様な悠長なことは言ってられんのです。

 このような経過があり、現在鋭意設計中であります。実機のTFを11月中にやることを目標とし活動中です。なかなかのハードスケジュールです。それでは今週の活動をご覧くださいませ。

IMG_4725_convert_20110828115957.jpg

今後の方針を確認するため、今週はまずミーティングから始まりました。というか確認してみたら今週二回ミーティングしてんのね。それほど実機の設計は重要ってことかな。上は22日のミーティングの写真。

IMG_4754_convert_20110828120119.jpg

24日ミーティング

IMG_4738_convert_20110828120051.jpg
IMG_4737_convert_20110828120032.jpg

そしてこれは、模型機の重心位置の測定。尾翼側の荷重から重心位置を算出するとか何とか・・・。それにしても何回見ても素晴らしい機体だ。 

IMG_4764_convert_20110828120300.jpg

これは重心位置を変えるための重り。ダンベル3kg。模型機のコクピに取り付け可能です。パイロットの体重考えるともっと重いほうがシミュレーションとしては理想的なのですが、支持棒が耐えられそうにないので敢え無く3kg。

IMG_4763_convert_20110828120239.jpg

これは模型機の装飾。個性を出したいとかで、この機体の仕上げとしてやってます。

IMG_4761_convert_20110828120221.jpg

桁班はnew桁の試行。いろいろな形の桁はじめました。翼班は、模型機のウイングレット製作とか、リブの肉抜きの試行だとかやっていますが・・・写真などなかった!

IMG_4760_convert_20110828120155.jpg

そして設計班は今のところ接合部の案について議論中。材料、形状等々細かいとこまで決めていきます。写真では見づらいかな。俺はというと行き詰って発狂寸前でした。
そんななか、n洞氏が発した名言「設計班は孤独なんだ。」

今週の活動はこんなところです。まあ、設計に関しては今はしっかりやりましょう。夏休み終わりまでの辛抱ですしね。さて、明日からまた忙しくなるぞ~~
スポンサーサイト
2011-08-28(Sun)
 

模型機ほぼ完成

どうも、こんにちは

いつの間にあの暑さが終わってしまったのかと思うついこの頃です。というか若干寒いです…

作業記録ですが、日曜日にもかかわらず、模型機製作が遅れているため休日出勤でやっと部品が全部完成しました(・ω・)/

でもすごく気になることがあるのです…

一人減っては一人増え、また一人減っては一人増え…………結局、いつも7人体制

なんか悲しくなってくるね

まあ、明日からはみんな来るでしょ、明日俺はいないけど(;一_一)



今日の作業内容は主翼、キャノピ製作と組み立てでした

まずは、主翼の製作から

金曜日にフィルム貼り前まで作業を終わっていたので

作業内容は主翼のフィルム貼りのみ!

IMG_4622.jpg

ギリギリ4人でw


IMG_4651.jpg

途中3人でやっていましたが、あきらかに人員不足のため、『おーたプロ』含め再度4人体制で貼り続け


IMG_4683.jpg

なんとか5時間かけてフィルム貼り終了


次に、キャノピ製作

この日のうちにほぼ出来上がっていたみたいで『kりべ』と『yukisato no pro』がちょちょいと修正

IMG_4612.jpg

注)キャノピ、コクピットについては彼ら設計班がいなければ存在していなかったのでみなさん彼らに感謝の意を表してあげてください


そしてできたのがコレ!

IMG_4661.jpg

去年とは比べ物にならないスペックで完成していました

なんか、丸っこくてかわいいと思うのは俺だけであろうか…

設計班いい仕事するねb


部品が完成したということで7人しかいなかったけど、組み立てちゃいましたw

IMG_4684.jpg
IMG_4698.jpg
IMG_4703.jpg

今回のこの模型機は今年の鳥人間コンテスト用の1/3の機体ですが

模型機ですら6mあるという大きいのは分かっていたけど

細長いから実際もっと長く見える…

でも、重さは見た目以上に軽く3kgちょっとしかないとか

とまあ、こんな感じで模型機自体は完成ということでしたが

実はまだ重心合わせてなかったり、コクピットにパイロット代わりの重りがなかったりと

まだ、することがありますが

明日、ミーティングして今後の方針・目標を決めてい来ます

まだまだ、やることいっぱいあるけど頑張るぞ~

そして、そろそろみんな集まれ~           以上、報告終了(・ω・)/

2011-08-22(Mon)
 

今日のひつまぶし

今日も部員が少ないぜーーーー!

るっるるっるるるるーーーーー♪

IMG_4412_convert_20110818175602.jpg
IMG_4413_convert_20110818175637.jpg
IMG_4414_convert_20110818175706.jpg
IMG_4415_convert_20110818175724.jpg
IMG_4416_convert_20110818175747.jpg
IMG_4417_convert_20110818175824.jpg

ん・・・・・・・?
















IMG_4418_convert_20110818175848.jpg
IMG_4419_convert_20110818175909.jpg
IMG_4420_convert_20110818175930.jpg
IMG_4421_convert_20110818175951.jpg

んおおおおおぉぉぉぉおおおぉぉぉぉおぉぉぉぉぉぉ


















IMG_4422_convert_20110818180014.jpg
IMG_4423_convert_20110818180036.jpg

ゲシゲシ

IMG_4424_convert_20110818180058.jpg
IMG_4425_convert_20110818180120.jpg

ぁぁぁぁぁぁ

IMG_4426_convert_20110818180149.jpg

ぁぁぁぁあああああ

IMG_4427_convert_20110818180209.jpg

ああああああああああああああ

IMG_4428_convert_20110818180232.jpg

ああああああああああああああああ

模型機完成しなかった~~~~~~♪♪♪
2011-08-18(Thu)
 

暑さと活動量の比例関係:第二部

8月17日

さあ、お盆明けだぜ。活動再開だぜ。燃えてきたぜ、うぉぉおおぉぉぉぉ!
あ、n洞さん、f枝!朝早いっすね!俺今来たんすよー。お、kずと!時間通りだね。うす、sじろう!あ、iわいさん、ちぃーす!kなりさんちぃーす!

・・・、7人・・・だと?ぐあああぁぁぁぁやる気でねぇ!まさかこの一番大事な活動の時期・・・というか忙しい時期に7人だと?ぬああああああぁぁっぁあ!(←今日の主な流れ)

さて、そんなわけで立ち上がりの悪いお盆明けではありましたが、作業はなぜか異常に進みました。組み立て中心で形が全体的にできてきたからそう錯覚しただけかな?

IMG_4309_convert_20110817214021.jpg

少人数ながらなんだか楽しげな作業風景。今日の作業は相変わらずコクピ、主翼製作でした。

IMG_4321_convert_20110817214157.jpg

リブと桁をのり付けする前の主翼の片側。縦通し材、後縁材をつけたことで一気に翼らしさ出てます。漏れ出てます。

IMG_4336_convert_20110817214218.jpg

そしてついにリブ達と桁が一つに。21枚(だっけ?)ものリブを一気にのり付けする。

IMG_4342_convert_20110817214238.jpg
IMG_4357_convert_20110817214344.jpg

両翼ののり付け完了。後はスチレンペーパー、フィルム張りのみ。この二つの作業は完成予定である18日にやります。

IMG_4355_convert_20110817214324.jpg

そしてキャノピは恐れていた事態。まさかのやりなおし・・・というか半ば自発的にやりなおし。iわいさん助かりました。ありがとうございます。18日はPET焼き第二弾かな?

IMG_4318_convert_20110817214136.jpg

キャノピを除けばコクピの胴体部分はほぼ設計、組み立て完了。何とか間に合うかな・・・

IMG_4313_convert_20110817214051.jpg

そしてこの金属たちはコクピの回転防止部分の固定、垂直尾翼先端のローラー取り付け金具として役立ってもらいます。現段階では何とも言えないので形が整い次第また後ほど。

IMG_4349_convert_20110817214304.jpg

今日の1枚。sじろうは桁台で竹馬・・・を覚えた♪


こんな感じで作業もいよいよ最終段階です。というか完成18日(明日)の予定です。みんな、がんばってね。

つーかブログかいてたら日またいじまったぁぁ!一部と二部合わせて4時間!?宿題がぁぁ・・・
2011-08-18(Thu)
 

暑さと活動量の比例関係

あついぜ!夏だぜ!夏休みだぜ!

はい、そんなわけで大絶賛活動中です!何もこんなに暑い時に限って活動激化しなくても・・・ってくらい絶賛活動中です。作業量ハンパないです。んじゃここまでの動きをプレイバック!


8月8日

IMG_3879_convert_20110817211830.jpg

いよいよ主翼へのリブ付けが始まりました。

IMG_3881_convert_20110817211910.jpg

こんな感じでCADで作ったリブの位置が示してある紙を桁に張り付けていってリブの位置を決めていきます。

IMG_3886_convert_20110817211951.jpg
IMG_3910_convert_20110817212049.jpg

こちらは、先日の塩ビ・PET板焼きでとった型なのですが、寸法が足りないということで端材で延長部分をつくってるとこらしいのですが・・・そんな補修で大丈夫か?(大丈夫だ問題ない!?)

IMG_3891_convert_20110817212009.jpg
IMG_3892_convert_20110817212029.jpg

ズドン。kずと君が何やら怪しいものを作っているぞ・・・。後縁材(厚さ1mm)に鉋(かんな)で15度の傾斜をつけるための装置らしいですが・・・

IMG_3963_convert_20110817212352.jpg

結局うまくいかなかったようで自分の感性で板厚1㎜に傾斜をつけていました。んでなぜこんな神経質な作業をやっていたかというと・・・

IMG_3958_convert_20110817212829.jpg

後縁材を一本化して強度を上げるためなのでした。ボンド塗ってる部分が傾斜つけた部分です。これを別の後縁材の傾斜と貼り合わせて一本化していきます。

IMG_3923_convert_20110817212107.jpg

はてさて、この写真は桁試験の本番の写真です。今回の試験では8日~10日にかけて5本(6本?)の桁で試行してみました。桁の層が上がるにつれて強度が確実に上がっていることがデータからもよく分かり、なかなか興味深かったです。桁試験についてはもう少し詳しく書いていきます。

IMG_3925_convert_20110817212131.jpg

上の二枚の写真から見てもわかると思いますが、バケツから水が注水されるとホースを伝って農業用貯水タンクに水が入っていきます。タンクの重さが33㎏でそれを初期値として5㎏刻みで水を注水していき、桁のたわみ具合を見ます。

IMG_3997_convert_20110817213113.jpg

で、たわみ具合を見るにはまず上の様に桁の中心にスケール(定規)をつけ、0点・・・要するに下端に重なるように糸を張ります。糸は梯子側にくくりつけてあるので桁とは独立してます。そして桁に荷重がかかるほどスケールは垂直下方向に降りて行くので糸の張りが目印となってスケールのメモリからたわみ具合が分かるというわけです。目盛りの読み取りは安全面を考えて遠方からデジカメのズーム機能使って読み取ってました。

下の写真は実際にたわんでる最中の実験の写真です。張った糸がメモリのガイドになっているのがよくわかりまっす。

IMG_4045_convert_20110817213149.jpg

ちなみにデータの記録の時以外は安全面を考慮して実験装置からみんな離れてました。

IMG_3934_convert_20110817212151.jpg

いつ壊れるのだろうとびくびくしてたら急にその時は来ました。たわみ加減である程度来そうなのは覚悟していましたが、本当に折れるときは大きな音を立てて一瞬で折れました。ああ、心臓に悪い。それにしても折れた場所が荷重をかけていた点からずれているのが気になりますね。

IMG_3982_convert_20110817212458.jpg

一仕事終えた後はoやまだ君が持ってきてくれたスイカをみんなで食ったお。うひひ、サーセン。oやまだ君ちは農家だそうで今後の差し入れに乞うご期待(笑。スイカおいしかったお。

IMG_3993_convert_20110817212519.jpg

食後は悪いおじさんがスイカ欲しさに脅しにかかる。右にはなぜか対抗しようとする素手が・・・。なかなかシャレになんない画かも(ーー;)

IMG_3967_convert_20110817212425.jpg

ズドン。

この日の活動はこんな感じでした。ここまで見るとわかると思うけどこの日から作業はかなり広い範囲に波及してます。まとめんのがつらい・・・。どうすんだ、あと4日分書くっつぅのに・・・


8月9日、10日

IMG_4065_convert_20110817213210.jpg

ほい、翌日と翌々日。4日分っつても後は全体的に8月8日のような作業の繰り返しなので思ったより書くことは少ないのでした。はしょったわけじゃないよ・・・ほ、本当だって!

IMG_4162_convert_20110817213228.jpg

まあ、この二日間については進展のあった桁試験の話でもしましょう。写真見てもらえばわかりますが、桁がちょうど荷重かけた点で折れています。これは非常にいいことで、こうなると桁の耐荷重の真に近い値を知ることができます。

IMG_4165_convert_20110817213256.jpg

こうして桁試験は10日で幕を閉じました。結果について大まかに言うと二層の桁は平均的に100㎏+α程耐えまして、三層の桁は250㎏+α程耐えました。n洞さん曰く強度としては十分・・・というか予想以上だったみたいです。なんにしても無事終わってよかったです。

IMG_4183_convert_20110817213419.jpg

こちらは翼班。手前に見える細い板みたいのが8日に作ってた後縁材を一本化したものです。とにかく長かった。縦通しもこれと同じ要領で作っていました。

初めにも言いました通りこの二日間は8日の作業の延長みたいなもんです。桁班は桁試験、翼班は主翼製作のように、各自分かれて作業してました。一年生もだんだん自分専門の作業にのめりこんでいってます。設計班は暇・・・ではないけど各般のお手伝い全般をしております。


8月11日

IMG_4265_convert_20110817213527.jpg

さて、桁試験も終わり、主な作業はコクピ、主翼製作に移ります。今年の翼製作の手法としては先にリブに後縁材、縦通し材をつけてからリブを桁に固定することの様で・・・このほうがズレが少ないみたいです。

IMG_4273_convert_20110817213559.jpg

さあ形がだんだん見えてきたぞ。翼らしくなってきたかな?

IMG_4291_convert_20110817213932.jpg

そしてこれはコクピの後ろにつく尻尾?的なもの。去年よりいい出来だ。うんうん。

IMG_4284_convert_20110817213642.jpg

さてくつろぎのひと時。スチのりで作ったいも虫たちです。名前は白いほうがイモ子、黒いほうがイモ男に決定!

IMG_4299_convert_20110817213952.jpg

懲りずにもう一枚。伝説のポケモン、ル○アを書いたらいつの間にか大変なことに。

と、お盆前までの活動はこんなとこです。このままお盆明けの17日の活動も書こうかと思いましたが、記事が異常に長くなってしまったのでいったんここで区切ります。

それにしてももう12時・・・9時前に始めたというのに・・・え?宿題?やれてないよ。
こんなところからも最近の作業のハンパなさが伝わるかと(笑
それではまた後ほど(^_^)ノシ
2011-08-17(Wed)
 

遅ばせながら・・・

 少々遅れましたが、先週の土曜日に行った塩ビ板(+α)焼きの報告です。
タイヤが駄目になったため、しばらく使わなかった台車に再び活躍してもらいました。

なんというカメラ目線&スマイル!

大学構内ではできないため、夕顔瀬橋まで移動しました。なかなか暑かったです、ハイ。

IMG_3797_convert_20110811204850.jpg

涼しさを満喫する間もなくすぐに炭を焼き始めます。

IMG_3805_convert_20110811205100.jpg

ここで着火剤を入れ忘れるという痛恨のミスを犯したため時間がかかりました。・・・申し訳ない

IMG_3827_convert_20110811205408.jpg

IMG_3832_convert_20110811205436.jpg

塩ビ板を炭で熱して柔らかくしています

IMG_3835_convert_20110811205719.jpg

いい所まで熱したら、以前作ったキャノピーの型に押し付け形を作りました。久しぶりだったので2回ほど失敗しましたが、概ね成功しました。作業が終わったら毎年恒例の焼肉です。

IMG_3860_convert_20110811210657.jpg

おいしかったですが、鶏肉を1個所にまとまって焼くのは勘弁してください。肉がオーバーヒートしたので・・・

IMG_3874_convert_20110811210730.jpg

炎天下かつ炭が焼けてさらに暑くなっていた状態での作業、本当にお疲れ様でした。
2011-08-11(Thu)
 

大会見学

IMG_3698.jpg
 もう一週間近く前になりますが、鳥人間コンテストの大会見学に行ってきました。


 全員参加とはいきませんでしたが、19人が3台のレンタカーに乗って行ってきました。ちょっとした大移動です。


 3人のメインドライバーの方々を中心に各車4名程のドライバーが乗り、状況は去年よりも良いような気がします。
 出発は金曜日の6時過ぎでしたが、天気はあいにくの雨ということで、少し不安なスタートを切りました。そこそこの雨でした。


 車中では一年生のテンションが振り切れてたね。持っているもの全てを出し切るハイテンションで異様な盛り上がりでした。
 このテンション、三日間もつかなぁ。


 相変わらず雨が降る中、大きな問題もなく順調に進んでいたかに思えた19人のドライブでしたが、新潟県に入ったところで突然の豪雨。後で知ったことなんですけど、7年に一度の大雨だそうで、まさに嵐の中に飛び込んでいく形になりました。
 いや~、アレはすごかったね。もうほとんど何も見えてなかったから。一寸先は雨です。
 大雨の中、頑張ってくれたメインドライバーの方々、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。


 そして、なんだかんだで滋賀県に着きました。(色々ありましたが、書けば長くなるサイドストーリーなので省略します。…あっ、ちなみにハイテンションだった一年生たちはとっくにダウンしました(笑))


 琵琶湖に着くと、ちょうど滑空機部門が始まるところでした。結果は書けないので、内容に触れることはできませんが、個人的には得るものが多くあり、10数時間かけて行った価値はあったと思います。
 実際に他のチームを間近で見てきたことで、自分たちとの違い、技術の面でもチームの面でも見えてくるものがありました。


 各々が今回のコンテストで何を見て、何を感じたのかは分かりませんが、ここで得たものがこれからのサークルにどんな変化をもたらしてくれるのか。ただの思い出にせず、うまく活かせればいいですね。


 途中で雨も降りながら、最後まで見ることはできずに帰路に着きました。日曜日の7時までに盛岡に着かなければいけないからです。月曜日からは普通に講義が始まります。


 時間は限られていますが、健康ランドで休息をとってから帰ることになりました。健康ランドに行ったのは初めてだったのですが、個人的には結構楽しめました。
 あと、サウナは蒸気がすごくて息ができず、3分持ちませんでした。どうでもいいですけど…。
 絶対に眠れないと思っていたんですけど、横になってみると秒殺でした。図太くなったなぁ、俺。どうでもいいですけど…。


 新潟周辺の高速道路は例の大雨の影響をもろに受けていたため、帰りは首都高を通って帰ることになりました。そこでも色々なことがあり、すんなり通れたわけではなかったらしいですけど、すいません。記憶がありません。


 重要なことはほとんど書けませんでしたが、大会見学はこんな感じです。これ読んだら単に遊びに行ったっぽいんですけど、ちゃんと活動もしてきました。程度は個人差がありますが…。


 話は変わって、夏休みです。期末テストが控え、作業も遅れに遅れているため浮かれている場合ではありませんが、一ヶ月間を精一杯楽しもうと思います!
2011-08-04(Thu)
 
プロフィール

デコレ

Author:デコレ
岩手大学の同好会
航空研究会décoller

鳥人間サークルの活動日誌です。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。