テストの果てに・・・

さあさあついにこの時が来ましたよぉぉ!

本日26日ついに念願の模型機のテストフライト(以下TF)がありました。テスト明けも休むことなく黙々と作業をして忙しい日々でしたが、沢山の方々にささえられTFまでこぎつけることができました。この場をお借りしてお礼を申し上げます。

ありがとうございました!

さて、そして気になるTFの結果ですが、

浮かびました!

TFについての詳細は後ほど、少し前回からの改善点について補足しておきますね。

IMG_4909_convert_20110926220127.jpg

まず重りについて。当初の模型機では3kgのダンベルをつけていましたが、支柱が曲がる、重さの調整が必要等の問題から、鉛で錘(オモリ)を作りました。

IMG_4913_convert_20110926220141.jpg

これとアンクル用のウェイト(300g×10)を組み合わせて重さの調整が非常に自由になりました。コクピ側は木枠も取り付けて補強しています。

IMG_4921_convert_20110926220300.jpg

翼の胴体側部分にはベニヤの板を張り付けてリブが曲がらないように補強しました。これはカンザシ(副桁の様なもの)を入れるときの補強も兼ねています。

IMG_4961_convert_20110926220317.jpg

で、これがカンザシを入れた状態。回転止めと翼のひねりを抑えるためにこの構造が必要でした。

IMG_4965_convert_20110926220348.jpg

コクピ内部。いやぁ、当初と比べるとずいぶんと複雑になったものだ。


まあ、このような改良を加えてTF当日を迎えました。テスト明けにも関わらずしっかり作業をしてくれた皆さんにマジ感謝

IMG_5008_convert_20110926220852.jpg

TF当日。あいにく岩手山には雲がかかりっぱなしでしたが、雨が降ることもなく絶好のフライト日和でした。

IMG_4967_convert_20110926220715.jpg

いままで作業場にいた飛行機がついに日の光を浴びることに。これだけでも感無量。

IMG_4978_convert_20110926220744.jpg

こ~んな感じで草原が延々と続いている場所でした。あ、ちなみに今回TFはラジコン飛行機の飛行場を使わせていただきました。ラジコン飛行機の製作者の方々からも多くのアドバイスをもらい、実に有意義なTFとなりました。


さて、TF中の話に入りましょう。写真は動画をキャプチャしたものなので画質悪いですがあしからず。TFの方法は初め手投げという予定でしたが、速度・安定性などの観点からけん引にシフトしました。
五回ほど(?)の試行を経てついに・・・

IMG_0541MOV_000004070.jpg

浮上!!!!

IMG_0541MOV_000004470.jpg

おおおおおおおおおおお

IMG_0541MOV_000005805.jpg

ん?

IMG_0541MOV_000006338.jpg

ぎゃあああああ

IMG_0541MOV_000006605.jpg

メシャァ(゜∀。)

横よりリプレイ

MOV032MOD_000006872.jpg

(注)片翼3.2m

MOV032MOD_000007273.jpg

はい、これが一回目のTFです。最初はこんなもんです。ここから改善点をあぶりだしてどんどん本物に近づけていくんです!

え?涙?出てないよ・・・グスグス

と冗談はおいといて、浮いたってこと自体うちのチームとしては大進歩です。いままでやってた方針が大筋間違っていなかったことがわかったので。新たなる課題も見えてきました。次のステップに進めるというのは本当に嬉しいですね!!

周りに理解のある人間が多くいるというのも本当に幸せなことです。

とにかくみなさん本当にありがとうございました!
スポンサーサイト
2011-09-27(Tue)
 

後付け設定は楽なようで大変・・・

期末試験も終わり22日から活動を再開しました。とはいっても設計班の方々はTFに向けてその前から活動を再開していました。本当にお疲れ様です。
 23~25日まではTFで機体が一回でお陀仏にならないようにいくつかアドバイスをいただいたので、機体の補強を行っていました。
 まずは、機体に乗せる重りを改良するため、鉛を加工し重量を調整しやすいように加工しました。

カッチカチやぞ!
 
あのドロドロに触ると死ぬかも?


これを固めて、切断して使いやすいブロック状にしました。ちなみに加工途中は結構やばそうな悪臭がしました。
マスク必須でしたね・・・
 次にコックピット近くの翼を強化しました。かんざしを足したり、翼のすぐ近くのリブにベニヤ板を重ねることで、翼のねじれを発生させないようにすることができるそうです。

IMG_4936.jpg

 ついでにコックピットも板を内部に着けることで強化しました。これでTFで大破することはないはず・・・
というか大破しないでくれ、頼むぞ~

無題

 土日を使った作業でしたが無事にTFまでに完了しました。作業に携わった方々は本当にお疲れさまでした。

 



2011-09-26(Mon)
 

yahooo!!! おはやうございます  只今 a.m 5:35でございます。 

偶には文体変えて書こうかな、どうしやうかなぁ? なんて考えた・・ 以下 略


今週も    もとい 先週も活動お疲れ様でした。  皆様、夏休みはいかがお過ごしでしたか? 最後の週末に泣いたりしていませんかね?     ええ 私の事です。  

 果てさて、活動記録をば 


と 申しましても 今回、写真が少なめ且つ 班ごとに分かれての活動が多かった為に、いまいち内容の把握ができていない部分があります。  この点に関しては、こんなこともやっていたよ~ 等と言って頂ければpart2(学内カンパニー ご協力を頂きました編)にて加筆致しますので 声をかけていただければ幸いです。  あくまで活動全体の記録なので。


 取り敢えず part1は活動(製作)内容を

ほい 設計  IMG_4817.jpg
IMG_4816.jpg
  
こんな感じ    新機体の接合部、コクピのフレーム、リブのストリンガー位置、材料選択に..  全部ですよ全部やってます。 設計やってますよう


桁   
IMG_4813.jpg
桁班もバナナな感じ    な訳でも無く

新アルミパイプ開封 
IMG_4777.jpg

2層桁抜芯 

IMG_4832.jpg

わあい  15分で抜芯が終わったぞー☆ 


翼班 

IMG_4818.jpg

翼班はヤカンだね 

ではなく、このようにして
IMG_4811.jpg


前縁部のスチレンペーパーの美しい熱成形を目指すやうです。  ~永遠に美しく~ そんな映画ありましたね関係無いですが


IMG_4809.jpg
ほい
他には模型翼試作をしてくれていたよ 

コクピ班なのですが

ごめんなさい 写真無いです。  活動内容も把握しておりません 聞き取りの後 2でご紹介する”かも” しれません 

こんなとこですかね☆  近々part2  公開します。 


しばし


追記  あっさり風味でしたね ボンゴレ食べたい  あっは レポート1つ忘れてたヽ(^o^)丿 

 

 
2011-09-05(Mon)
 
プロフィール

デコレ

Author:デコレ
岩手大学の同好会
航空研究会décoller

鳥人間サークルの活動日誌です。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード