スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

うっひゃあ  おひさしぶりです

うっひょおおおおお

久しぶりのブログ更新です。   ゆめゆめ怠けていたわけではありません。  詭弁ですが。

写真とともにこれまで(2012年1月~)の活動を振り返っていこうと思います。

取り敢えず 活動内容に関しての記述を

機体

1/24 ,25日に上図の新機体におけるT字接合部(主桁-胴接合部)の強度試験を行いました。

この強度試験は、尾翼部(主に水平尾翼)にかかる荷重の想定値を基にした内容となっております。


具体的には、T字接合部からある場所にかかるモーメントを実機の想定値と同値に設定し、安全率の考慮をした荷重を掛け、変形の様子や、破壊しないかの確認を行いました。




では 実際の試験環境をば

IMG_5458.jpg

全体写真  試験箇所に正しくモーメントがかかるように左右には回転止めが付いていますよー


IMG_5455.jpg
回転止めにズームイン



IMG_5451.jpg

GFRP桁内部  ボルト止めのみ


なかなかの優れ物です 構想、製作ありがとう。  



これらを用いて強度試験を行います。



 さてここで想定される変形、破壊箇所は (何事もないのが最善ですが) 正しく荷重がかかるとすると、胴桁の主翼桁に繋がる凹面加工部、またその上部のGFRP部  といったところでしょうかねえ。  


 強度実験編へ







ほいっと、こうして準備が整ったので 1/25に強度試験を行いましたよー

 この日  盛岡市は最高気温が氷点下でした   

さっむいです   取り敢えず寒いです。



さて  実験内容通り 今回は20kgfm のモーメントを接合部にあたえます。 下図の鞄がかかっているあたりに
重りとして一つ10kgのコンクリートブロックを吊るします。



 IMG_5459.jpg



  




   図解(ペイント製) もうブロック吊るしてありますが  大体このような感じです。

IMG_5467.jpg







IMG_5468.jpg

寒いです・・・
 

ちゃんと動画での撮影も行いましたよー。   



で 試験中の接合部さんの様子

IMG_5470.jpg


IMG_5469.jpg


IMG_5463.jpg


まあ多々少々傾いてはいますが、完全に回転を止められているわけでもないので 下図

IMG_5465.jpg


許容範囲ではないでしょうか。  破壊することはまずないでしょう。



結果として注視すべきは 主に接合部の下面が圧縮で浮く点でしょうかね 

実はこの試験これだけでなく、この前にも行ったのですが、その時は画像のように覆っていたGFRP接合部が浮いてしまい、リベット箇所がはずれてしまいました。


 正直 想定外  リベットの頭に対して、締め付け部位の拡大  FRPたる所以ですかね 


 このリベットが外れてしまうのを防止するために この試験では胴桁部にAlパイプを入れてからリベットで固定するという手法をとっています。


 また、リベット事態も径がより大きいものを使用することでリベット抜け止めを行いました。


それが功を奏したか、二回目(今回の画像にあたる試験)では上手くいたのではないでしょうか。

  まあ 接合部重量の増加というなんとも悩ましい問題がありますが・・・



  ではではこれくらいで  実機製作も佳境を迎えております。  

 少しでも興味がある方は、是非ぜひ工作センターにいらして下さいな。  

 新規部員も常に募集しておりますので 貴重な体験ができますよー 
  

 ブログもたまっていた分をどんどん更新していきますので 

乞うご期待    




文責 さとう
スポンサーサイト
2012-03-07(Wed)
 
プロフィール

デコレ

Author:デコレ
岩手大学の同好会
航空研究会décoller

鳥人間サークルの活動日誌です。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。