滋賀県3日目

鳥人間コンテスト初日、滑空機部門が終了しました!



ええと、どのように更新しようか迷いましたが・・・

結果は、今は書きません。
というのも、大会のルールとして飛行中の様子の写真・動画を撮ってはいけないというものがありました。
これは極力外部に情報漏えいを防ぐためでもあるのかなと判断しました。

読売テレビさんに迷惑をかけないために、今日今の段階では結果は書き込まないこととします。

結果に合わせて詳細な状況もご報告したいので、すべては9月2日の放送の日に更新する記事をお楽しみにしていてください。

更新予告をしていましたがすみません。よろしくお願いします。




ただ、一枚だけ軽いネタバレ?の写真だけあげさせていただきます



機体の設計図面合格シール、
機体の安全性確認シール、
パイロットの体調確認シール、

これが3つ揃って鳥人間コンテストに出場することができます。
以前の鳥コンで私たちは機体の安全性確認シールをもらえず飛ぶことができませんでした。

そして、



S__7684124.jpg


我々は3種類のシールを手にすることができました!!

・・・というところまでご報告しますね!
続きはまた、今度の機会に。






本当にたくさんのご支援・応援、ありがとうございました! 
デコレはご支援がなければ成り立っていませんでした。

本当に、ありがとうございました
スポンサーサイト
2015-07-25(Sat)
 

滋賀県1~2日目

滋賀県に着きまして2日目、
ええっと・・・疲れました。笑




昨日は完全に移動日。前日まで徹夜で作業していたため、新幹線ではみな爆睡。
ブログ更新者の私も例外ではなかったため写真はありません・・・

その夜にはみんなで2014年の鳥人間コンテスト鑑賞会を行いました。
私たちの低翼・逆V字翼という特殊な形でどう飛び立つかという会議が主でした。

14061.jpg


本日24日は機体の組み立て~機体確認までが目標でした。
隠しても仕様がないのでいろいろ書いてしまいますが・・・今回もまた、テストフライト他と同様うまくいきませんでした・・・。

機体の最終整備をしないまま琵琶湖まで持ってきたので、特にコクピット周辺の調整に非常に時間がかかりました。

14048.jpg
こちら作業風景。
これまでにないほど、全員が全力で動きました。

14045.jpg

湖が本当にきれいでした。鳥人間コンテスト以外に観光もしたい気分です。


午前9時ころから作業を開始したでしょうか、全員が昼ごはんもほとんど食べない中作業、作業、作業。
実は・・・17時に機体のチェックの締切でしたが、18時前頃に終わりました。
時間を遅れたのに機体チェックをしてくれた運営者様方には本当に感謝です。
我々は段取りの確認不足だったのかもしれませんね。



本当に、チェック完了・シールを受け取ることが出来た時の感動は大きかったです。

14059.jpg
数年前の鳥人間コンテスト、岩手大学が飛ぶことが出来なかったのはこのシールをもらえなかったからです。
我々はこの瞬間、チームとして一歩大きく前へ踏み出せたのでしょう。




翼は一度分解して翼台へ。
明日の朝6時から再び作業開始です。
まだ終えることのできなかった数か所の改良を滑空機部門の開始までの3時間で終了させ、岩手大学史上初のフライトに臨みます。
記事製作中の今、僕は少し緊張しています。明日の今にはもう全て終わっているのですから・・・。




14056.jpg
翼は今、分解して翼台に積んであります。
積んだ後は全力で帰ってきましたよ。
それはもう、全力で、寝ます。



明日が我々にとって本当に大きな一日となるでしょう。
絶対に、
たとえどんな結果になるにしても、
後悔をしないように、
それはもう、全力で
明日の鳥人間コンテスト本番に臨んでいこうと思います。




ともに飛ぶ他チームの皆様、温かい目でお見守りください。ともに頑張りましょう。
観客席の方々、私たちがdecollerです。よろしくお願いします。

これまで支援してくださった方々、感謝の気持ちを持って離陸させていただきます。応援、よろしくお願いします







さて、少々文体・内容が乱れてしましました。
自分も明日朝が早いもので、寝させていただきます。
明日はどんなに疲れていても結果報告のブログ更新をしますので、ぜひアクセスください。
2015-07-25(Sat)
 

大会前テストフライト2回目

20日月曜日に我々岩手大学デコレではテストフライトをしました。

本日は23日で鳥人間コンテスト会場へ向かう新幹線の中でこの記事を書いております。
・・・ので、簡潔にご報告しますね





結果から申しますと飛ばしはしませんでした。

大会に時期が近いこともあり、安全に機体の状態を保っていこうという方針の上、
滑走試験だけにとどめたのです。。


以下その様子です



まず、機体を支える車輪と機体を運ぶ時に使う翼台を完成させたのは大きな進歩です。
人数も少ない中で活動していたのでなかなか手が回らなかったので・・・。

13770.jpg

13776.jpg


さて、前回のテストフライトで課題となっていた尾翼の取り付けですが、今回はうまくいきました。
13742.jpg

主翼もしっかり、きれいな形についています
13745.jpg



13763.jpg


さて、今回の更新は雑ですがこの辺で失礼します。
この記事を執筆中の今現在、新幹線は一関に差し掛かります。
我々は2泊3日の旅行となりますが、この旅路で何回か更新したいなと考えていますのでお楽しみに。
(更新者が力尽きて更新できない場合もございますのでご了承ください・・・)




では、頑張ってまいります^^

13860.jpg

2015-07-23(Thu)
 

大会前テストフライト1回目

いよいよ、本番まで12日と2週間を切ってきました。

デコレ部員はこの土日徹夜で作業を進め、機体のパーツは一応そろいました。

そろいましたが・・・

なかなか、すべてうまくいくというのは難しいものです。



12872.jpg

12871.jpg

こちら機体を農学部・人文社会科学部からお借りしたトラックに積み込む様子。




12870.jpg

そして組立てです。
念入りに持っていくものを確認したはずでしたが、パーツが足りない、道具が足りないなどなど・・・
どうも、予想外のことというのは行動を起こすたびについて回るものなのでしょうか。


12873.jpg

一番の痛手はこちらでしょうか。
私たちの機体の大きな特徴であるV字尾翼ですが、部品の精度の問題等が立ちはだかりました。
一見すると問題なくついているように思われますが、その接合が全くうまくいっておりません。

午前中に行った主翼の取り付けは非常に順調に進んでおりました。
それだけに、この問題はショックでした。
また主翼の電装部であるエルロンの制御もうまくいきませんでした。
その他には脚の強化とコクピット周辺の手直しを早急にやらねばなりません。

これらのことから、今回は走行実験・飛行実験は断念せざるを得ないと判断いたしました。


来週もアピオにて、テストフライト第二弾を行う予定です。

12878.jpg

本日はそれに向けて、部員それぞれに役割を指定。
1週間でやらねばならないことが多いために、作業効率をより高めていきます。


12869.jpg

残り12日。果たして私たちは琵琶湖の上を気持ちよく飛べるのか。
暖かくお見守りくださるとうれしい限りです。
2015-07-14(Tue)
 

暑くなってきました・・・

今週も順調に飛行機を続けております、
滑空機製作チームdecollerです。

どんどん暑くなってきましたね
作業中にも汗がじんわりとにじんできます。。。




こちらは翼にリブを付けている様子。
11761.jpg

さまざまな加工を施した木材他で補強し・・・
11763.jpg

熱収縮フィルムを張り付け・・・
11758.jpg

このように、翼の一部が出来上がります
11762.jpg
これをいくつか作り、つなげると全長20mを超える翼が出来上がるわけです^^





それと一つ、
こちらのトラック・・・
11759.jpg
なんと10tトラックでございます!大きいです!
こちらのトラックをdecollerで使わせていただくこととなりました。
ほんとうに感謝感謝ですmm



今週もデコレ部員は夜遅くまで力を合わせて製作を続けてまいりました。
本番まで残るところ2週間。ラストスパートも全力で駆け抜けます!
2015-07-06(Mon)
 
プロフィール

デコレ

Author:デコレ
岩手大学の同好会
航空研究会décoller

鳥人間サークルの活動日誌です。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード