スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

テレビ岩手さん

本日は午前中にテレビ岩手さんに来ていただき、
おそらく2015年最後になるであろう取材をしていただきました。

今後の方針、見通しなどを聞いていただき、
またこれまでのことについて話しました。

とてもやさしく丁寧に取材してくださるかたがただったのでなんとなく寂しくなりますが、
次回出るときにまたきていただきたいものです・・・!

この放送は9月26日(土)、10時ころ放送される番組内で取り上げていただけるとのことです



そんなひと時のご報告でした^^/
スポンサーサイト
2015-09-10(Thu)
 

Iwatani鳥人間コンテスト2015 結果報告

昨日
Iwatani鳥人間コンテスト2015が放送されました




ここまでいろんなドラマがありました

スクリーンショット (5)

設計図の提出に始まり

スクリーンショット (6)

機体の製作
ここ半年程度の間に3機を作りました。decoller史上最高の実践経験を積めたでしょう

スクリーンショット (7)

製作が追い付かない時には時に深夜まで、
また夜を徹し次の日の夜まで作り続けたこともありました。

スクリーンショット (8)

募金活動も行いました
温かいご声援をいただきました。応援の声を聴くと「飛ばしたい」という思いが強まります。

スクリーンショット (9)

金銭支援だけでなく作業等のお手伝いをしていただいた方々もいます。
部員が少ない中で活動していた私たちにはとても助かりました。

スクリーンショット (4)



私たち岩手大学decollerの結果は15.05m。
一般に見れば・・・”飛んだ”とは言い難い結果だったかもしれません


ですが・・・これは実は、decoller史上快挙なのです
あのプラットホームに立ち、飛行機を琵琶湖へ発信させることができたのは今回が初です

悔しい気持ちは確かにあります
しかし今は、この結果をしっかりと受け止め、
また飛行機やその他についてしっかりと見直し、次の出場に生かすことが大事だと考えています


20091.jpg

今まで引っ張ってくださっていた先輩方が抜け、これからは非常に少ない人数での活動になります
だけどもう一度プラットホームに立ちたいと、そう私は思いました

必ずdecollerの名前を全国に知らしめたい
そんな考えをもって、これからも活動してゆきます




20090.jpg

何度も記事に書きましたが、私たちは多くの方々に支えられて活動しています
今までご支援、本当にありがとうございました

今回の出場を受け、
我々の活動は一段階上のレベルへ突入していきたいと思っています。
これからも応援をよろしくお願いします!






あ、部員募集中です
興味を持ってくださった方、詳しくは活動場所である高度試作加工センターに活動中に来てくださいね!
2015-09-03(Thu)
 
プロフィール

デコレ

Author:デコレ
岩手大学の同好会
航空研究会décoller

鳥人間サークルの活動日誌です。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。