FC2ブログ

曲げ試験

 今週末に、今まで製作してきた試験桁で曲げ試験を行いました。

 

装置全景_曲げ試験
 これが試験装置の全景です。左下にあるのが試験桁で、そこから伸ばした木材を使って手動のクレーンで加重をかけていきました。
 今回の目標は45kgは必ず試験桁が耐えることでした。
 実際の試験では65kgまで達した後、試験桁ではなく試験装置の一部が破損しました。



試験一回目の損壊状況_曲げ試験
 試験装置の損壊状況です。



試験装置改良_曲げ試験
 そこでこのようにラチェットを4本用いて試験装置が破損しないように改良しました。



試験二回目の損壊状況1_曲げ試験
 二回目の試験では59kgで試験桁が破壊されました。一回目の試験の時よりも値は小さいですが、一回目の試験の時点で試験桁から構造が破壊されるときの音が聞こえていたので、それが原因だと思われます。
 とりあえず、目標だった45kgを十分に越える試験結果となりました。これからはねじり試験の試験装置を完成させ、その試験も行う予定です。


 …クリスマス?はて、何のことでしょうか?


スポンサーサイト



2017-12-25(Mon)
 

12月第2週の活動

 雪が積もるようになり、本格的な冬の到来を感じる今日この頃です。

 第2週も引き続き試験用の桁の製作と一年生の模型機製作をしました。



 試験桁製作では、フランジ材にエポキシをヒートガンで含浸させています。これによりフランジ材の強度向上を図っています。
含浸_12月第2週の活動
 含浸作業の様子です。



 一年生の活動では主翼の製作に入り、少しずつ飛行機らしさが出てきました。
製作物-1_12月第2週の活動
 製作物の一部です。



制作風景_12月第2週の活動
 制作風景です。



 第3週では今製作している試験用の桁を完成させ、試験します!
2017-12-20(Wed)
 

12月第一週の活動

 日を追うごとに寒くなり、ストーブを使うようになって自然と全員がストーブに張り付くようになってきました。

活動風景_12月第一週の活動
 日々の活動はこんな感じです。



 試験用桁の製作も進んでいます。今週は桁の補強板と胴枠の接着の途中まで行いました。

補強板_12月第一週の活動
 補強板とフランジの接着です。桁の端に行くにしたがってテーパーがかかっています。



胴枠_12月第一週の活動
 胴枠の接着前の写真です。補強板に側板用の溝が掘ってあり、接着しやすくなっています。


 一年生の活動は設計が終了し、リブの切り出しやコックピット部分の製作に入っています。

リブと切り出し_12月第一週の活動 (2)
 ベニヤ板もNCで切り出せるようになったので、部品の精度が向上しています。



コックピット_12月第一週の活動
 これがコックピット…らしいです。


 来週も頑張ります!



2017-12-11(Mon)
 

11月第4週の活動

寒さも厳しくなって参りました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
デコレメンバーはコートを着込みながら活動しています。

次の機体の設計がようやく進んできました。
内桁のモデルが完成し、試験の準備に入っています。
テストフライト以来、久々の製作作業です。
DSC_2879.jpg


DSC_2878.jpg

また、アラミド繊維とケプラーを使用した桁の強度比較試験の準備にも入りました。
アラミド繊維シートを巻くのは二回目とあって、だいぶきれいに巻くことが出来るようになりました。

DSC_2877.jpg


一年生の模型機製作は難航していますが、モデルまでは完成したようです。
この後の製作活動で実機にも役立つ技術を身につけてもらいたいと思います。

DSC_2860.jpg


2017-12-01(Fri)
 
プロフィール

デコレ

Author:デコレ
岩手大学の同好会
航空研究会décoller

鳥人間サークルの活動日誌です。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード