塩ビ焼き

先週の土曜日、6月16日(土)に、キャノピー(コクピット先端部分)製作のため、塩ビ焼きを行いました。
残念ながら天気には恵まれず小雨の中での作業となりました。

IMG_6003.jpg
↑場所は夕顔瀬橋河川敷で、写真の通り橋が雨よけになってくれたため問題なく決行できました。

この日の塩ビ焼き作業の手順を大雑把に書きますと、
①炭火を用いて塩化ビニル板を加熱により軟らかくし、変形可能な状態にする。
②型に押し付けそのまま冷やし、型どおりに塩化ビニル板を変形させる。
③必要枚数まで、作業を続ける。
塩ビ焼きと呼ばれますが、焼くというよりは温める、というように感じました。

IMG_6010.jpg
↑まずは、炭に火をつけます。湿度が高いためか火がつくまでに少し時間がかかりました。

IMG_6009.jpg
↑こちらが型です。私にはキノコの山に見えて仕方がありません。

IMG_6016.jpg
↑コンロの上部にて塩化ビニル板を水平に持ち、均等に熱が伝わるようにします。

IMG_6018.jpg
↑くるくるくる~♪、と成人男性4人掛かりで塩化ビニル板を回転し、均等に温めます。

IMG_6046.jpg
↑塩化ビニルの皺が見えなくなる位に温めたら、型に押し付け変形させます。すぐに冷えて固まってしまうので時間との勝負になります。

IMG_6038.jpg
↑完成品です。型通りに変形しキャノピーらしい形になりました。

先輩の指導の下、テキパキと進行したため、作業自体は無事に終えることができました。しかし、この日の活動はこれだけではありません。せっかくの炭火を使って焼肉を行いました。

IMG_6068.jpg
↑お肉達とともに、写真左手前では手作りパンまで焼かれています。

IMG_6066.jpg
↑ヒャッハー 焼肉です。

1年生はもちろん、一部の2年生にとっても初めての作業でしたが、塩ビ焼きがどんな作業か、分かったと思います。
梅雨入りし、じめじめした季節ではありますが私たちde'collerは元気に活動しております。それでは、今回の更新は以上になります。
スポンサーサイト
2012-06-22(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

補足ですが写真のキャノピは分割するうちの一部です。

成形法、型の作り方など未熟な部分だらけですが精進してまいります。
2012-07-26 02:05 | 現ブ | URL   [ 編集 ]

日光で劣化した塩ビの事を知りたくて!・・・・来ました 

 型を温めて塩ビを被せたらどうなりますか?
塩ビと両方温めたらもっと楽で綺麗に仕上がるかも知れませんね、処で、温度はどの位ですか?塩素は蒸発しませんか?
素人なんで・・・・。
2016-03-12 15:22 | オガタ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

デコレ

Author:デコレ
岩手大学の同好会
航空研究会décoller

鳥人間サークルの活動日誌です。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード