しばらく時間が開きました


みなさま、いつどの時間にこの記事を読んでいるのかわかりませんが、こんにちは。
前回の塩ビ焼きの記事から大分時間が開いてしまいましたが、今までの活動をつらつらと述べていこうと思います。

・実機のソリ作り
切ってあった発泡スチロール材の板をペタペタと張り付けていきます。最終的にできた形が↓こちら
IMG_6078.jpg
圧巻ですね。これが実機の腹の部分に付き、それでTF(テストフライト)を行う予定です。

・24年度試作模型機のリブキャップ、後縁材作り
↓のように1mm厚のバルサ材を丁寧に切っていきます。
IMG_6077.jpg
とりあえずは必要数確保完了!

・45°方向の桁巻き+桁試験装置の設置予行練習
今年度は、オリンポスへの訪問を機に新たな桁の製作が徐々に進行中です。
「今まで(ここ2年?)は90°で巻いていたクロスを45°方向で巻くことで強化は可能なのか?」ということの実験のために、45°巻きに挑戦です。
IMG_6121.jpg
とりあえずは完成!↓あとは破壊試験により性能を試すばかり(ドキドキ
IMG_6130.jpg
実際の破壊試験は↓のように、中央に最大500L入るタンクをつるし、何kgで壊れるかを試験します。
IMG_6131.jpg

・新入生との親睦会
新入生の入学より3か月がたち、6月末には新入生との親睦を深める会を行いました。
会場は学校近くに住む3年O先輩のおうちを使わせていただきました。
DSC_0017.jpg
今回のメインディッシュは!お好み焼きですよ!お好み焼き!
IMG_6094.jpg
立ち上る男臭さ、こういう時に女の子部員がいると和むんですけどね~・・・
へこむことなく男衆で飛行機作りは進められていきます。

以上が前回の塩ビ焼き以降、6月の活動内容でした!
今月7月に入ると、とうとう模型機の桁とするパイプが届き、やっとこさ模型機のリブ切りが現在進行形で行われています。
リブ切りでは、我が岩手大学のM大先生製作のスタイロカッターを使い、切っていきます。
CADデータをNCデータに起こし、熱線により切る。素晴らしいです。楽ができます!ありがとうございます!
IMG_6148.jpg
今回の模型機ではテーパ翼のため、リブ切りの際には、一つ一つデータを変え、切っていきます。今はまだ写真は撮っていませんが、切り終わったらまた写真に撮ろうと思いますので、しばしお待ちを。。。

今回の更新は以上となります。久々の更新のため大量に情報がありますね。。今週末20日より我々de'collerはテスト期間突入のため、しばしのテスト休みとなります。次回の更新はまた2週間ほど先になるかもしれません。それではまた、よろしくお願いします。ノシ
2年翼班 S.K
スポンサーサイト
2012-07-17(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

更新いつも楽しみにしてますよー ノシ
2012-07-18 22:35 | 名無しさん | URL   [ 編集 ]

プロフィール

デコレ

Author:デコレ
岩手大学の同好会
航空研究会décoller

鳥人間サークルの活動日誌です。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード