曲げ試験

 今週末に、今まで製作してきた試験桁で曲げ試験を行いました。

 

装置全景_曲げ試験
 これが試験装置の全景です。左下にあるのが試験桁で、そこから伸ばした木材を使って手動のクレーンで加重をかけていきました。
 今回の目標は45kgは必ず試験桁が耐えることでした。
 実際の試験では65kgまで達した後、試験桁ではなく試験装置の一部が破損しました。



試験一回目の損壊状況_曲げ試験
 試験装置の損壊状況です。



試験装置改良_曲げ試験
 そこでこのようにラチェットを4本用いて試験装置が破損しないように改良しました。



試験二回目の損壊状況1_曲げ試験
 二回目の試験では59kgで試験桁が破壊されました。一回目の試験の時よりも値は小さいですが、一回目の試験の時点で試験桁から構造が破壊されるときの音が聞こえていたので、それが原因だと思われます。
 とりあえず、目標だった45kgを十分に越える試験結果となりました。これからはねじり試験の試験装置を完成させ、その試験も行う予定です。


 …クリスマス?はて、何のことでしょうか?


スポンサーサイト
2017-12-25(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

デコレ

Author:デコレ
岩手大学の同好会
航空研究会décoller

鳥人間サークルの活動日誌です。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード