翼製作と機体乗り込み練習

 機体の完成に向けて翼製作を続けています。

後縁材製作
 これは翼の後縁材の端を削っているところです。バルサをそのまま接着してしまうと尖らせるために端のほうを斜めに削っています。



後縁材接着
 このような作業を経て後縁部を接着します。



3番翼製作
 3番翼(中央翼から3番目の区間の翼)の製作が始まりました。桁製作が終わっても定盤は大活躍です。



発進練習機
 大会本番に向けた練習も始まりました。写真の後ろのほうにある中央部と胴体桁を模した練習用機に実機と同じ寸法のコックピットを接合して、手前のほうにあるキャスター付き木枠に練習用機を縄で吊るすことで乗り込み練習機となります。これで、パイロットと発進チームが本番に近い状態で練習を重ねていく予定です。



 機体を完成させるだけでなく、事前練習も万全にして大会に臨みます!

スポンサーサイト
2018-05-30(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

デコレ

Author:デコレ
岩手大学の同好会
航空研究会décoller

鳥人間サークルの活動日誌です。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード