VS 三層桁 第二幕 と近況報告

ハロウ ヤアヤア 

またもや強度試験用の三層桁製作、抜芯工程+decoller活動近況報告記事です。先週の活動内容についての記述もありますので、時系列が分かりづらいかもしれません。  ご了承くださいね。


では 

 先週金曜日に積層作業、今週月曜日から開始された抜芯作業ですが、うん・・・まあ大変でしたね。 取り敢えず記録写真と共に振り返ります。

先週金曜日の積層工程DSCF0858_convert_20110615222726.jpg
新入部生も加わり、だいぶ賑やかな作業風景。 むむ 足元のNew Balanceの文字の輝きっ!!  ナニコレ、成功の予感しかしない。  積層作業自体は始めての人も居たようですが、だいぶ要領はつかめたのではないかと。  あ  桁班が桁巻きのマニュアルを製作してくれたらしいので、作業内容の確認等に役立ててくださいね。  桁班は頼りになる人ばかりなので、直接聞いた方がいいかもしれませんね。 


IMG_3069.jpg

ほい 完成。  端部を削り取り月曜日の抜芯へ。





そして迎えた月曜日では抜し・・  の前に各班の活動でも



現在、各班としては1/3の模型機の製作がメインとなっております。


では翼班から 

まず6日にCAD室にて模型機のリブの切り出し


DVC00069.jpg

素晴らしい笑顔。  何が彼をそこまで喜ばせたのか。    これ撮ったの誰だろう

で、今週は模型機の水平尾翼製作。 

DSCF0889.jpg

 F枝さんの分かりやすい指導のもと、新入生も参加しての作業。  自分たちで作っているという感覚を味わっていって欲しいですね。  簡易用語集は役立っていますか?  リブやスチノリ、縦通し材とか頻出単語ばかり載っているとても便利な冊子ですから偶に見ておくと作業が捗るのではないでせうか。


コクピ班

同様に模型機、キャノピー製作  

CADで切り出したスタイロを重ねてキャノピーの型の削り出し製作でせう。
DSCF0826.jpg


DSCF0860.jpg


完全に職人の顔つきです。 青い粉が舞おうと気にしない、流石です。



設計班は同接合部についてidea出し合ってます。 写真なんかないよ。





さてさて メイントピックス三層桁抜芯でもいきますか



思い返せば長い戦いだった、僕達がここまで苦戦したことがあっただろうか。  いや、少なくとも現二年生は無い筈。  ・・・確か          ここに記録を残す。




first contact 6/13 月曜日
まあいつも通り抜芯機をセットします。IMG_3086.jpg







で、もって、ラチェットでもってハンドルを回して抜芯していきます。  
IMG_3081.jpg
ここらへんで気づいたよね。  寧ろ皆知っていたよね、抜芯機の限界が近いということに。

金曜日のあの靴の輝きは何処へやら、なんですかアレ そっちのフラグですか。
 
とにかく、キッツい!!  ディ・モールト キツイ!! 跳ね返されるような手応え!!  カジキマグロなんてレヴェルじゃねーぞ。  ラチェットでもってしても殆ど回らない。 

ぐぬぬ  翌日に持ち越すしかっ・・ないのかッ!!


これをもって月曜日を終える。   「でもって」 でもって掛けてみた。  思った以上にしつこかった。







second challenge 6/14 火曜日
きょうもばっしんだった。
ほうさくだった。  きょうこそぬいてみせる。
DSCF0878.jpg

まわしてみた
DSCF0895.jpg
まわしてみた
DSCF0894.jpg
kっつあんにもまわしてもらう
DSCF0877.jpg
もはや ぼーとぶではあるまいか
IMG_3101.jpg
みんなのひょうじょうにつかれがみえてくる。
DSCF0876.jpg

だめだった。  あしたからほんきだす。
DSCF0872.jpg
 

the last day 6/15 水曜日

前日に抜芯しきれなかった原因を探りつつの作業である。 今日こそは、という思いを皆が胸に秘めていたことであろう。 先人達の知恵に答えを見るのが賢人である。 愚者は経験から学ぶという。 私たちは断じて愚者などではない。 幾人もが挑戦し、消えていった。 この壁を乗り越えてみせる。  そしてあとから続く者たちの路を掘る 二つの思いを二重螺旋に、以下略。 之が私達の成すべきことではあるまいか。


閑話休題 今日もいい天気 
IMG_3120.jpg




で、ネジ部に潤滑油をさしてみる。

抜芯機にインシテミル

IMG_3112.jpg

む、 楽・・だと? 

なんということでせう、匠の手によって抜芯機は生まれ変わったのです!!


色々曲がってるけどねIMG_3140.jpg





これなら歌も歌えちゃう BGMだって流す余裕がある!! 

そして 遂に・・・

IMG_3127.jpg
IMG_3126.jpg
IMG_3128.jpg
IMG_3131.jpg



抜けた~~!!   ひゃっほう!! ディモールト ベネ!!  みんなありがとう!!

そして  すべての人に  おめでとう。
IMG_3150.jpg

IMG_3148.jpg


と、まあこんな作業内容でした。  写真記録ありがとうございます。 お陰様で報告に(主にネタに)困りません。 素敵な写真と共にお送りしたブログとなりましたが、如何でせうか。 修正するつもりは ほぼありません。 あ、誤字脱字は別ですよ。  できればこのまま通していただきたい。 切なる願いです。 

どうせなら作業を楽しみ、笑って過ごせるような時にしたいというのも本音です。 新入部員も入ってきて賑やかな部室は本当に良いものですね。  このブログも作業内容の確認や記録という意味でもとても有意義なものだと思っております。

では また 明日約束の場所で会いましょう。 

著 y,s
 



p,s がんばりすぎた。









 
スポンサーサイト
2011-06-15(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

デコレ

Author:デコレ
岩手大学の同好会
航空研究会décoller

鳥人間サークルの活動日誌です。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード