進化し続ける模型機

 あの悲惨な出来事から三週間、ブログを更新していなかったのは落ち込んでいたから・・・

ではなく、機体を修復等で忙しくて忘れていただけです、はい

 ということで更新していなかった間の活動を書いていきたいと思います



まず、機体の修復のことから

あのクラッシュにより主桁がほぼ真ん中で折れてしまったので、二分割から三分割へと構造自体を変えました

それから剛性がないことで機体がバンザイしてしまったので中央部を中心に強度を上げました

IMG_5115.jpg

もともと分割点だった中央を接合してベニヤのリブをはめてます

あとはDボックスにしたり、プランク貼ったりと手を加えました

それから前回は操縦不可能でしたがエレベータをつけるべく、かっぱ寿司の店員が試行錯誤しております



 次に、実機の設計修正で

今回のテストフライトで分かったことを踏まえつつ、設計班がいろんなところに手を加えている最中です

これに関しては現在進行形で今月中には済ませるみたいです

違う班なので詳しくは分かりませんが構造の変更についていろいろ話し合っています



 そして、10月22、23日に開催される不来方祭の出店準備

去年は焼きそばをやりましたが、今年は焼き鳥をやります

ということで試作・試食会が行われたそうです、自分は追試の勉強で行けませんでした

IMG_5192.jpg

今年はずいぶんと凝っているらしくたれは自家製のものを使うらしいです(・ω・)/

当日来る方どうぞ、寄ってみてください



 最後に、実機製作のことですが

桁に関してはあと一本作れば数は足りるみたいです

翼班としてはぼちぼち桁の径を測定してデータ取りするつもりです



まあ、こんな感じで少しずつは進歩してます

おそらくブログの更新は、また動いていきますのでよろしくお願いします


                                      翼班のFより


 

スポンサーサイト
2011-10-18(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

デコレ

Author:デコレ
岩手大学の同好会
航空研究会décoller

鳥人間サークルの活動日誌です。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード