近況報告 part1テストフライト前半編

はてさて、お久しぶりです。  ブログ更新が非常に遅れてしまいました。  本当にすみません 

近況報告ということで、ここ一月弱程の活動を写真と共に振り返ってみたいと思います。

ではでは
  
  
 11月の主な活動内容としては、最後のテストフライト、実機の接合部や、翼、コックピットの試作、桁の積層などがありました。  よね?  間違ってないですよね?   
 
 
 まずは前回のテストフライト(11/29)で破損した模型機の補修、改変ですです。

 主な補修箇所は主翼部、コクピ底面の犠牲材の製作や牽引用の台車のタイヤ換装など。
 また新たに一年生翼班で水平尾翼を作り直したようです。

作業風景として

主翼のフィルム張り直し、翼端リブの補修
IMG_5313.jpg

IMG_5314.jpg

主翼は前の文化祭での展示の際、雨に濡れてしまい水が侵食、後縁材が湾曲してしまったのです。  そのため、翼端リブの補修と共に後縁材、フィルムの張り直しをしてもらいました。 


翼端、コクピ底面の犠牲材作製
IMG_5307.jpg

また、模型機本体を牽引する方式への変更
コクピの底面に穴をあけ、そこに紐を通しますよ。 
IMG_5310.jpg

台車の後輪を前後方向にしか動かないものに換装
IMG_5312.jpg


まあ こんなとこですかあ 


こうして調整を終えた機体と共にテストフライト(仮最終11/12)へ


 
当日  テストフライト場所へ


わあお  ど晴天!!
DSC00210_20111124042123.jpg


 毎回 天気に恵まれます。  
 この日は良い風も吹いていました。 良い予感しかしない。



ほいさ 完成機体

DSC00191.jpg
胴体-翼周囲はテープで補強してあります。 前回のTFでは胴部が翼後縁部を押し下げてしまい、尾翼の効果が発揮されなかったので補修しました。 応急処置的にですが、優秀なのでそのまま。





電装部   破損なくそのまま  元気にうごくよっ!
DSC00193.jpg

とっても優秀な子  水平尾翼部のみですが、この子のおかげで安定した継続滑空が行えます。  



一年翼班の賜物 新 水平尾翼  前日am 2:00まで頑張ったとか   
DSC00195.jpg

以前の水平尾翼から明らかにクオリティ上がってました。  とてもきれい




さてと 役者はそろったので 本番行きますか

今回のテストフライトも三台のビデオカメラ、数台のデジカメによる撮影陣

DSC00197.jpg

本職の方ですか?


さらに機体の挙動観測、風速(新風速計 様々)、風向等の記録要員を配備。  万全のTF体制。

DSC00219.jpg

DSC00201_20111124042214.jpg

岩手山麓
本っ当にいい天気だわさ  ここ好きだ!!  毎週行きたい位です 



 始めに、台車を用いた機体の直接牽引にて機体の挙動の観察しましたよ。


 簡易配置図掲載  
無題





 写真が無いので 動画キャプチャ画(1カメ映像)にて

ぜひ動画で紹介したいところですが






以下 プロフェッショナル 仕事の流儀 (NHK制作)風にお楽しみください

 
5月に準学内カンパニーへの採用がされた。 これが後に、模型機製作の道を大きく変えることになる。


模型機の製作完成までに数カ月、後に数度の改修を行ってきた。

当初の設計とは大幅な変更、スケジュールの調整、そして製作

何度も見失いそうになりながらも続くその過程
TF場所の確保に苦戦した日々 
皆が諦めかけたとき 吉報を受ける。

準学内カンパニーによる紹介であった

MFCの皆様方の協力である。 
機体の製作の手伝いから、改変すべき点、さらにTF場所の提供していただくことになった。  
 

こうしてやってきたチャンスであった 

 

実機製作のスケジュールを踏まえると今年はこれが最後のテストフライトとなる。
今度こそ成功させたい、誰もが強く願っていた。





一回目いきまーす  

滑走路に声が響いた 


緊張した面持ちながらも徐々に加速していく
001.png

4mほど走った後だった  

機体が ”離陸”した
002.png



機体は一気に高度を上げる このコンマ数秒後には牽引用の紐張力はほぼ0
003.png

最高高度へ
004.png


牽引者の手を完全に離れた機体は滑空へと移行
005.png

位置エネルギーから運動エネルギーへの変換 
機速を増す
006.png

機速の上昇に伴い、揚力を得た機体は再び上昇
007.png





安定した航行形態をとり、その飛距離を伸ばす
01.jpg

02.jpg

03.jpg


後、完璧な着陸
008.png



辺りに歓声が沸きあがった。


  遂に成功した

皆の思いを乗せた夢は確かに群青の中を駆けて行ったのだ。







長すぎるので一端 区切ります。


追記
脳内でプロフェッショナル 仕事の流儀EDテーマ(Progress)が流れてくれたら幸いです。
スポンサーサイト
2011-11-23(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

デコレ

Author:デコレ
岩手大学の同好会
航空研究会décoller

鳥人間サークルの活動日誌です。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード